人生を楽しめる子になる秘訣

最終更新: 2018年1月12日


先日、家族(旦那・長女3歳11ヶ月・次女1歳8ヶ月)で図書館へ行ったついでに、近くの公園で遊んできました。

そこの公園は遊具は何もなく、広い原っぱと散歩道しかありません。

紅葉がとても綺麗で、毎年この時期になると足を運んでいるんです。


たしか、去年はそこでお弁当を食べたのですが、今年は本当にお散歩のみ。


遊具もないし、子どもはあまり楽しくないかな?

と思ったのですが…


結果、めちゃくちゃ楽しんでました…。


公園へ行って少し歩いたところに、池がありました。

そこの前に石の柱(長女の胸あたりの高さ)があり、それを見たとたん、長女の目が輝きました。

普段から何かになりきって遊ぶのが大好きな長女。

(だいたい、ラプンツェルか、学校の先生、生徒のどれかになります。)

今回は、学校の先生になりきり、石の柱の前に立ち、枝を持ち…


「みなさん、おはようございます!今日は遠足に行きますよ。はい、じゃあ先生についてきて~。」

と私たちを引率。

公園を歩きまわり、先生ごっこを楽しんでいました。


そろそろ帰ろうと言うと、まだ帰りたくないと言う程でした。


やっぱり、子どもは遊びの天才ですね。


何もない状況でも、楽しいことを見つけて夢中になれる。

何でも遊びに変えてしまう。


楽しむ力って本当に大切です。

それが、勉強や仕事にも繋がっていきます。

勉強が楽しい。

仕事が楽しい。

生きるって楽しい。

そう思うことができます。


この楽しむ力をできるだけ失わずに、大きくなって欲しいものですが、

なぜか大人になるにつれて、失くしてしまう人が多いんですね。


生きるって楽しい、そう思って大きくなって欲しいですよね?

そのためには、子どものありのままを受けとめ、見守ることも大切なのですが…


一番の特効薬は、あなたが楽しんでいること。

一番身近な大人が楽しんでいれば、自然と生きることは楽しいんだと思えるはず。


人生楽しんでますか?

Copyright (C) 2017knospe All Rights Reserved.