クノスペに親子クラスがあるワケ





こども造形教室クノスペには、親子クラスがあります。


親子クラスのメリットは、

お母さんも参加できるというところ(もちろんお父さんでもokです!)です。


大好きなお母さんが

一緒に共感してくれること


それが子どもにとって、一番嬉しいことです。

その気持ちが、自己肯定感につながります。


教室にいる間は、

子どもを信じて見守る時間。

子どもの“面白い”に共感する時間。


そんな時間を過ごすことで、

親子の信頼感を深めることができます。



もうひとつは、子どもに必要な遊びがわかるということ。


親子クラスが終わった後、いつもよりお昼寝をした…


という話を保護者の方からよく伺います。


たった1時間の中で、子どもは全力で遊びます。


親子クラスは、遊びの時間を多くとっています。


室内ですから、外で遊ぶよりも体力は使いません。

でも、五感を使って遊ぶから疲れるのです。


教室で遊ぶ素材は、本当に単純なものです。

球を転がしたり、円柱を転がしたり、四角い段ボールに入ってみたり…

風船で教室を埋めてみたり、大量の紙吹雪で遊んだり…


単純な遊びほど、

子どもの想像力を刺激します。


頭を使って遊ぶから、

面白くて集中するから、


疲れます。


親子クラスはお母さんも一緒に遊べるので、

おもちゃに頼らない遊び方を知ることができます。


教室の遊びをそのままやるにはダイナミック過ぎて難しいと思いますが、


家でも素材で遊ぶことはできます。

そのコツをお母さん自身が知ることは、お子さんにとってとても価値のあることです。


小さな子にとっては、遊びが勉強みたいなものです。


遊びからたくさんのことを学びます。


その遊びの質を上げることが、お子さんの成長につながります。


質が高い遊びというのは、発想や工夫の余地がある遊びのことです。

自由なアイディアでどんどん発展していく遊びが、子どもの想像力や思考力を鍛えます。



年齢が上がるにつれて、ルールのある遊びも重要になってきますが、

それまでは、とことん自由な遊びをするのが大切です。



好奇心と探究心をどんどん育てていく。


それが、生きることを楽しめる大人になるための大事な大事な心の土台。


だから、


じっくりゆっくり、心のままに好奇心と探究心を刺激する遊びをして欲しい


お子さんにとって“心地いい”時間と環境をお母さんと一緒につくっていきたい


そんな思いで、親子クラスがあります。


Copyright (C) 2017knospe All Rights Reserved.