表現活動を止めずに…




2回目の緊急事態宣言により、

1月は全てのレッスンが個人制作に。


少しずつ、集団制作や素材遊びも増やしていたところでしたが、

仕方ありません。


去年は、子どもたちの大好きな水遊びも、シャボン玉も、紙吹雪もできなかったなぁ。

と、ぼやきたくなりますが、


怒涛の個人制作で、

一人ひとりの集中力はかなりレベルアップしているのは確かです。



去年と今年で

子どもたちの興味関心も、考えていることも、表現の仕方も違う。

先月と今月も違う。

先週と今週も、

昨日と今日も違う。


成長著しい子どもたちにとって、1日1日が真剣勝負。


だからこそ、

子どもたちには

心を動かすことをとめずに

自由に想像することをとめずに

自分らしく表現することをとめずに

いて欲しい。


海のように深くて広くて、無限に広がる子どもたちの可能性を引きだしていくことが、

私の仕事だと思っています。


子どもたちの安全と、表現活動の育成を両立することを

試行錯誤しながら、これからも教室の活動を継続していきます。


今年もよろしくお願いします!

Copyright (C) 2017knospe All Rights Reserved.