子どもの工作の概念をくつがえすような造形教室でありたい



造形活動をするのは


はさみが上手に使えるようになるため?


色の名前を覚えるため?


大人に褒められるような絵を描けるようになるため?



ほんとうの造形活動は、


何かを習得するためにするのではなく、


誰かのためにするのではなく、


自分の心を満たすためにするものです。


ものづくりが好きではない子は、

そういう造形活動をしてきていないだけなのかも知れません。


もっとこうした方がいいよ


こうやって塗った方がキレイだよ


そんなアドバイスは時に、子どものためではなく、

大人が満足するためのものになっているかも知れません。



夢中になって、自分の心のままに造形活動をする子どもたちは、

本当に気持ちよさそうです。


そして、夢中になっている瞬間が子どもたちの心を満たし、

心の財産になっていくのです。  

クノスペが大切にしているのは、今、この瞬間です。

これが、90分の中にどれだけあるか…

そこに全てを注ぎ込みます。


幼児クラス、小学生クラスともに残席わずかとなっております。

まずはお気軽に体験参加にお越しください^^

体験参加のお申し込みはコチラ

Copyright (C) 2017knospe All Rights Reserved.