どんな色が好き?



5月2週目の活動は木っ端を使った制作でした。


今回は、2つの木っ端をパタパタ動くようにつなげたものを用意。

それを3つ繋げて、オブジェにしました。

貼りあわせる場所によってはパタパタ動かなくなってしまうので、

考えながら貼りあわせていきました。


パタパタを動かすことで、形が変わり、印象が変わります。

その面白さを感じとるように、しばらくパタパタと色々な形に変化させて楽しんでいました。


小学生クラスは、さらに小さな木っ端を貼って複雑に…。


好きな形が決まったら、彩色です。

普通に木っ端を繋ぎ合わせるのと違い、塗る面が多かったのですが、

みんな集中して制作に取り組んでいました。


また、今回の作品は360度、くるくる回しながら色を塗っていきます。

気がついたら手が絵の具だらけ…でした。


絵の具の塗り方も個性が出て面白いなぁと最近つくづく思います。


毎回同じような色の組み合わせの子

青一色、黄色一色、と一色しか使わない子

色んな色を混ぜてみる子


それがその子の今のブームなんですね。


この色の組み合わせが好き

この色が好き

色混ぜが好き


まさに、好きを追求している瞬間です。


またこの色…なんて思うこともあるかもしれませんが、

色を塗っている瞬間に、心が満たされていることが何よりも大切です。


そして、ある日突然そのブームが終わりを迎えたりします。

うちの娘もピンク・紫ブームでしたが、今回の作品で急に終わりました^^;


その変化は嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあります。



今子どもたちがつくっている作品は今しかつくれないもの。


そう思うと今のブームをとことん楽しんで欲しいと思います^^

Copyright (C) 2017knospe All Rights Reserved.